毛穴の汚れはどうしたらいいのか

皆さんは、毛穴の汚れに悩んだりしたことはありませんか?

私は中学生か高校生ぐらいから、小鼻の毛穴の汚れに悩んでいます。

小鼻の汚れってなかなか落ちないんですよね。

鼻

当時、流行ったビオレの鼻パックを使って毛穴の汚れがごっそり取れた時には、それは感動しました。

「こんなに毛穴の汚れがあるんだ!!」と思ったものです。

毛穴の汚れが鼻パックを使うと、気持ち悪いぐらいたくさん取れるんですよね。

あれはある意味快感を覚えて、繰り返しするようになりますよね。

ところが、毛穴の汚れというものは、実はそういった鼻パックを使って毛穴の汚れを取ったりしてはいけないということが最近では考えの主流となってきました。

鼻パックを使うと、毛穴が開いてしまって、さらに毛穴に汚れが溜まってしまうそうです。

毛穴の汚れをケアした時には、化粧水などでしっかりお肌に潤いを与えてあげて、毛穴を閉じる必要があるみたいです。

そういったことを聞いて、少しゾッとしました。

今まで鼻パックで毛穴の汚れが取れていたのを喜んでいた自分はいったい何だったんだろうかと・・・。

ということで、毛穴の汚れに関しては、最後に毛穴を閉じてあげる必要があるようです。

これはきっと小鼻の汚れだけでなく、他の部分の毛穴の汚れに関しても、共通して言えることなのではないでしょうか。

毛穴の汚れというものは、鼻だけでは当然ありません。

お肌の色々な部分に毛穴の汚れというものが出てくるかと思います。

たとえば、頬あたりなど、毛穴の汚れは出てくることが多いと思います。

そうした時に、毛穴の汚れをいかに処理というか対応するかどうかがポイントとなってくるのではないでしょうか。

毛穴の汚れは先ほど書いたように、毛穴の汚れを取ったとしても、毛穴を閉じなければ意味のないものとなってしまいかねません。

毛穴の汚れをしっかりとケアするためには、最後に毛穴を閉じるということを意識して毛穴のケアをしていく必要があるかと思います。

是非、毛穴の汚れについてはそれらを意識してもらえるといいかと思います。