メイクでも毛穴の汚れは隠せない

スキンケアやメイクをするときに、鏡を見る機会ってあると思います。

そういったときに、自分の顔に毛穴が手に取るように見えてしまったらショックを隠せないと思います。

私もある日、鏡をじっくり見た時に、頬あたりに毛穴の汚れを確認できて、ショックを受けたことがあります。

毛穴の汚れって目立ちますよね。

普段メイクをしていて毛穴の汚れをごまかしていても、メイクしてからしばらくすると、その部分だけ浮くというか、毛穴の汚れがわかるようになってしまいますよね。

「せっかくメイクをしたのに、毛穴の汚れが見えてしまった!!」

というような経験がある方も多いのではないでしょうか。

メイクをしても毛穴の汚れが浮き出てしまうということは、つまりメイクで毛穴の汚れを隠すことは難しいということになると思います。

メイクでそういった部分を隠そうとしても限界があるというわけですよね。

メイクで毛穴の汚れが浮いてしまったから、それを隠すためにさらにファンデーションを塗って厚塗りになってしまったということもあるかと思います。

メイクは厚くなるし、そのようにしてもそのうち、毛穴の部分がまた浮いてくるしで、メイクを厚塗りしてもあまり意味がないものだと感じることがあるのではないでしょうか。

どんなにメイクを厚くしても、結局は毛穴の汚れをメイクで隠すことはできない都いうことになると思います。

何かに気が付く女性

そういったことから考えると、毛穴の汚れをキレイにすることが根本的な解決策になるのではないでしょうか。

毛穴の汚れを放置して、そのままにしておいても何も良いことはありません。

毛穴の汚れがメイクをしても浮き出て見えてしまいますので、毛穴の汚れを改善しなければ解決策にならないと思います。

毛穴の汚れについては、毛穴を引き締めてあげることが必要です。

毛穴が開いてしまった状態のままだと、汚れが溜まりやすくなってしまいます。

毛穴の汚れをこれ以上増やさないようにするために、毛穴を引き締めることを意識していきましょう。