洗顔のしすぎには注意が必要

自分の顔を見て、毛穴の汚れがみえると、気持ちが落ち込んでしまいますよね。

頬などに毛穴の汚れができたりすることもあると思います。

また、多いのは鼻に毛穴の汚れがあるようなケースだと思います。

毛穴の汚れはひどいと毛穴が黒くなってしまって、黒ずんで見えてしまうようになってしまいます。

そのため、メイクをしたとしても、黒いブツブツのようなものが浮き出てしまって、毛穴の汚れを隠すことは難しくなってしまいます。

では、そうった毛穴の汚れを落とすためには洗顔をこまめにすればよいのでしょうか。

答えはNOです。

洗顔をする女性

いくら洗顔をたくさんこまめにしたからといっても、毛穴の汚れが落ちるわけではありません。

むしろ、逆効果になってしまいます。

洗顔料でツブツブのようなものが入っているようなものがありますよね。

そういったもので、毛穴の汚れが気になるところをゴシゴシこすればいいのかといったら、そういうわけではありません。

毛穴の汚れをゴシゴシしたところで、毛穴の汚れが取れるわけではありません。

むしろ、毛穴を傷つけてしまって、良くない結果をもたらしてしまうことの方が多いのではないでしょうか。

そういったことも考えて、毛穴の汚れが気になるからといって、毛穴の汚れのところを入っているツブツブでゴシゴシするのはやめておきましょう。

洗顔も何度もすれば毛穴の汚れが落ちるというわけではありませんので、普通に朝晩ぐらいにとどめておきましょう。

また、洗顔をしたあとは、毛穴を引き締めることが必要となってきます。

洗顔をして毛穴が開いたままの状態だと、また毛穴に汚れがたまることになってしまいます。

洗顔した後は、必ず化粧水などで毛穴にふたをするようなイメージで、開いている毛穴を閉じるようにしていきましょう。

このように間違ったスキンケアをしてしまうと、かえって毛穴の汚れが悪化してしまうことがあります。

正しいスキンケアをして、毛穴の汚れをこれ以上悪い方向にいかせないようにすることをおすすめします。