蒸しタオルを使って毛穴の汚れをケアする

毛穴の汚れって気になりませんか?

私は昨日すっぴんでいたら、鼻はもろに、そして頬のあたりにも毛穴が見えてしまって、とても自分の肌がひどいなぁと思ってしまいました。

とくに鼻はいわゆる「いちご鼻」と呼ばれる状態で、とてもじゃないですけれどもすっぴんで鼻を見せられるものではないと思ってしまいました。

やはり女性はすっぴんだとひどい顔をしていますよね。。。

えっ、それは私だけ?

ともあれ、毛穴の汚れは何とかしないわけにはいきません。

毛穴の汚れをキレイにして、すっぴんでも毛穴の汚れが見えないような状態にしなくてはいけないと思います。

いつ、どんな場面ですっぴんになる必要があっても、毛穴の汚れがひどくて見せられないような顔というのも困りますもんね。

さて、毛穴の汚れですが、どうやったらきれいになるでしょうか。

まずは毛穴を開くことから始める必要があると思います。

毛穴を開くためには、1番簡単なのはお風呂の蒸気にあたるというのがあると思います。

美容家電でも蒸気の出る家電ってありますよね。

そういったものを顔にあてて、蒸気の力で毛穴を開く必要があると思います。

ちなみにエステサロンでも同じようなことをします。

最初に蒸気が出るような機械を顔にあててしばらくおいてから、エステへという流れになります。

そういったことから考えても、蒸気に顔をあてるというのは非常に有効な方法だと思います。

あるいは、面倒でなければ、蒸しタオルを顔にあてるという方法も効果があるといわれています。

タオルを顔にあてる女性

蒸しタオルで顔をあたためて、毛穴を開くというわけです。

これもエステサロンで使われている方法だと思います。

蒸しタオルを顔にあてて毛穴を開いてから、エステを行うところも多いのではないでしょうか。

毛穴を開いてから化粧水や美容液などで引き締めると、毛穴の汚れをキレイにすることができるそうです。

やはり、毛穴を開いてから化粧水や美容液で引き締めるという行動がとても大切であるということがいえると思います。

毛穴が開いたままでいると、毛穴にさらに汚れが溜まってしまう原因となってしまいますので、毛穴を引き締めることを忘れないようにしてください。